こだわり

お米へのこだわり


三代目徳兵衛では「筑後平野 福岡みやま米」を使用しています。
お米というと、コシヒカリなどが有名かもしれませんが、「筑後平野 福岡みやま米」はコシヒカリに比べて、炊き上がりの艶が良く、粘り過ぎずふんわりとしていて、お米元来の風味を楽しめるお米です。
「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において三年連続金賞を受賞している世界一のお米です。(「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」とは、総出品数約4300点の最大級のお米コンクールです。)

筑後平野 福岡みやま米

いつも新米のような炊上り!輝き!

にこまる

みやま米にこまる
[特徴]
筑後平野で生まれた、新しい品種。栽培中高温に強く、冷めても極良食味のお米です。
コシヒカリと比べて、炊上りの艶、粘りが非常によく、 粒が大きく 口の中でお米の存在がよくわかり、保温の黄ばみがほとんどないお米になります。
和食、白ご飯、おにぎり、お弁当に最適

いつも新米の香り! 甘み!

ひのひかり

みやま米ひのひかり
[特徴]
九州の代表的な品種、太陽を現す「日」と、光り輝くようなお米粒からきています。
コシヒカリと比べて、味・粘り・香り共にバランスが良く、粘り過ぎず濃すぎず、ふんわりとしたお米元来の風味を楽しめるお米
粘りもそれほど強くなく、どんなメニューでも良く合います。柔らかめでも固めでも水加減を調節して炊き分けられるのも便利。

柔らかで包み込むような食感!

夢つくし

みやま米夢つくし
[特徴]
福岡で生まれた、将来の夢・希望を託し、「つくし」には古い地名である「筑紫の国」や誠意、親切を「尽くす」の意味が込められています。

海苔へのこだわり


三代目徳兵衛は海苔にも当然こだわっています。日本一美味しい「有明海苔」を採用しています。
有明海で作られる海苔がなぜ美味しいかと言うと、理由があります。まず、潮の満ち引きによる干満の差が非常に大きいため、潮の流れが速く海水がよくかき混ぜられるので、酸素が隅々まで行き渡った栄養豊かな海水が出来上がります。この海水が美味しさの秘密になります。
また、海苔は潮が満ちている時は海の中で栄養をぎっしりと受け止め、潮が引いて海の上に出てきたら日光を浴びて旨みを閉じ込めます。
有明海でしか作れない貴重な有明海苔も、おむすびと一緒にお楽しみ下さい。

塩へのこだわり


三代目徳兵衛の塩は「瀬戸内の藻塩」を使用しています。塩の最高級品は瀬戸内産というのは有名ですが、この「瀬戸内の藻塩」は単なる塩ではありません。天日干海藻を贅沢に二段漬込みすることにより、塩本来の塩味に旨みが凝縮されています。
国産原料100%、瀬戸内海の海水を100%使用した海塩を、平安時代から続く塩の聖地、瀬戸内にて藻塩(もしお)に仕上げています。藻塩とはかつて玉藻と呼ばれていたホンダワラなどの海藻から作った塩のことです。通常の塩に比べて美味しく栄養成分も優れています。